フィリピン大使館外交官ら不法就労ほう助の疑いで書類送検

行政書士の髙木です。

 

知人の不法就労を手助けしたとして、神奈川県警が入管法違反(資格外活動ほう助)の疑いで、在日フィリピン大使館に勤務していた男性外交官ら3人を6日付で書類送検していたというニュースがありました。

 

書類送検容疑は、在日フィリピン大使館(東京)の外交官らが「家事使用人」=個人使用人(メイド)=として雇っていたフィリピン人の男2人に在留資格を取らせ、平成24年から26年に大使館とは無関係の都内の造園会社での就労を手助けしたとされています。

 

県警国際捜査課は、昨年11月、勤務実態を確認するために外務省ルートで在日フィリピン大使館に対して不法就労に関係したとみられる外交官らへの面会を申し入れて事情を聴こうとしましたが、面会を申し入れた直後に帰国した旨回答があったということで、これを受けて同課は、直後に帰国した外交官ら3人を今月6日に入管法違反(資格外活動)のほう助の容疑で書類送検したとのことでした。

 

入管法では特定告示により、『外交』『公用』又はこれに準ずる者、『投資・経営』又は『法律・会計業務』をもって在留する者が家事使用人を雇う場合、使用人は職員らの身の回りの世話に仕事を限定された在留資格を得ることができるとしています。

 

しかしながら、まさかそれほどの地位を有する人がこのような犯罪に関わるなんて...

国を代表する方々だからこそ、自国民への模範となるよう自らを律して欲しいと思います。

 



申請取次行政書士は、外国人に関する行政手続の専門家です。申請取次行政書士登録以来、各種申請業務に関わっています。是非、ご相談ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★行政書士髙木健一郎事務所のFacebookページに「いいね!」をお願いします★

 行政書士髙木健一郎事務所公式Facebookページはこちら 

 

 

 

 

行政書士

髙木健一郎事務所

TAKAGI Administrative Soricitor - Immigration Lawyer- 's Office

 

お問い合わせ・ご相談は

お気軽にどうぞ

080-1112-6309

ビザの種類から選ぶ

 ▶ ビザの種類

 ▶ 高度専門職ビザ

 ▶ 経営ビザ

 ▶ 就労ビザ

 ▶ 家族ビザ

 ▶ 結婚ビザ・配偶者ビザ

 ▶ 永住ビザ・定住ビザ

 ▶ 興行ビザ

 ▶ その他のビザ

 

ビザ手続きの種類から選ぶ

 ▶ ビザ手続きの種類

 ▶ 来日(認定)

 ▶ ビザ変更

 ▶ ビザ更新

 ▶ ビザ取得

 ▶ 永住

 ▶ 再入国

 ▶ 資格外活動・アルバイト

 ▶ 就労資格証明

 ▶ 在留カード変更

 ▶ 在留カード期間更新

 ▶ 在留カード紛失

 ▶ 在留カード汚損

 ▶ 在留カード交換希望

 ▶ 転職の報告

 ▶ 会社側の届出


月曜~金曜日 9:00~20:00

土曜日対応可 10:00~17:00

 

面談による相談をご希望の場合は、事前にお電話、メールまたはお問い合わせフォームよりご予約をお願いいたします。

 

Facebookページもチェック

 

 

行政書士髙木健一郎事務所

twitter

フォローして

ください!

 

@kenichirotakagi

 

kenichirotakagi

 

takagikenichiro

 

@kcx7851e

行政書士髙木健一郎事務所

〒175-0092

東京都板橋区赤塚7-3-19

EOS102

 

携帯:080-1112-6309

電話:050-1491-8893

FAX:03-6745-1750